PAGE TOP

小豆沢病院 総合診療・家庭医療専門研修プログラム
日本プライマリ・ケア連合学会の認定プログラム(ver2対応)

研修修了後について

研修修了後も引き続き、高齢者医療と在宅医療に強い総合診療医・家庭医としての力量向上を目指して、必要な研修を保障しながら常勤医として勤務することができます。

診療所での家庭医を志望する場合は、法人内の診療所の副所長として勤務しながら、所長の指導のもとで診療所研修を続けることもできます。

また、東葛病院・立川相互病院・みさと健和病院へのローテート期間をいかして内科認定医の取得も奨励しており、内科各専門科の専門医取得を目指すことも可能です。

なお、本研修プログラムは日本プライマリ・ケア連合学会の認定プログラム(ver2対応)であり、研修修了後には家庭医療専門医の受験資格が得られます。